紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

映画で癒される | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > その他,どうでもいい話,カウンセリング,院長の考え方 > 映画で癒される

映画で癒される

2018.09.22 | Category: その他,どうでもいい話,カウンセリング,院長の考え方

プーと大人になった僕を見てきました。

 

ちなみに、

 

大人になった僕とは、

漫画ディズニー、クマのプーの相棒であり、

実は主役だった?

のクリストファーロビンです。

 

いやぁー。

なんかプーの背中とか可愛いし、

癒されました。笑。

 

ウルウルもします。

 

 

そして

プーさんから

名言もありましたね。

 

一番共感できた言葉は、

 

何もしないことって、最高の何かにつながることなんだ。

 

です。

 

私も、本当に何もしない時期が20歳の頃にありました。

 

ただ、食べてゲームしてるだけみたいな。

 

何もせず、

ダラダラ。ダラダラ。ダラダラ。

 

3ヶ月くらいしてたかな。。。

 

最後は飽きてめちゃくちゃ仕事がしたくなりました。笑

 

で、その何倍も行動しちゃいました。

 

 

 

もちろん今でも、

海や山、図書館や、床の上、知人の家で何もしない時間は大事にしてます。

 

 

 

他に響いた名言は、

 

今日が一番好き。

 

とか、

 

風船で何が出来るって訳じゃないけど、

風船を持つと幸せな気分になれるんだ。

 

でしたね。

 

今日が好きじゃない人は、

今日に含まれてる明日や、昨日を理由に今を好きじゃない理由を作ってるんですよね。

 

また、

 

風船を持つなんて、

邪魔だし、

いらんわーって

思ってたけど、それで訪れる幸せは、素敵ですよね。

 

なんか、

意味をあえてみつけない思想は中国の老子ぽくて、

成功ビジネスとは真逆の思想ぽいけど、

私は好きだなーと思いました。

 

 

 

最後に、

プーさんは、

毎日何もしないことを続けてるそうです。

 

でも、何もしないっていうのは、

自分の中から込み上げてきた事以外は何もしないってことなんですよね。

 

プーさんは込み上げてきた事に対して素直です。

 

で、当たり前だけど、

一人じゃ上手くいかないから、

やっぱり手伝ってもらう。

 

考えるのが苦手だから。

おバカなプーさんとか言われながらも、

笑顔がたくさん。

 

素晴らしい映画でした。