紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

熱中症に注意 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > その他,当院の特徴 > 熱中症に注意

熱中症に注意

2015.08.06 | Category: その他,当院の特徴

暑くなってくると

やっぱり熱中症で、病院へとなる

方々増えてきますね。

 

熱中症で恐いのは、脱水症ですね。

人はほぼ7割は水分ですから、

足りなくなると危なくなります。

 

では同じ様に生活していても、

熱中症になりやすい人と、

なりにくい人の違いは何だと思いますか?

正解は、

筋肉量の違いです。

筋肉はたんぱく質でできてますが、

成分的にはこれまた、7割程は

水分です。

ですから、筋肉の少ない方は、

体内にストックできる水分の量が

もともと少ない為に、熱中症や、脱水症状におちいりやすいわけです。

 

ちなみに、筋肉の水分が足りなくなると、いわゆる、つる状態、こむら返りなどが起こります。

高齢者に熱中症やこむら返りが多いのは、

筋肉量が少なく、水分が無くなりやすいからなんですね。

 

当院の施術術は、この身体の水分に着目したやり方を行っています。