紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ベストな主食は | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > セルフケア法,食について > ベストな主食は

ベストな主食は

2018.06.28 | Category: セルフケア法,食について

では、つづきです。

 

ベストな主食とは、精米を低くした高アミロース米。

 

おススメは、お米の原種に近い、

ササニシキ米。

 

高アミロース米は、

ベタつかずパサパサしていて抗炎症作用や、消化力の上昇、腸内細菌バランスの上昇という効果が付いてきます。

また短鎖脂肪酸の産生菌が増えたりもするようです。

 

さらに、

 

レジスタントスターチって聞いたことありますか?

 

難消化性デンプン。

 

すなわち、冷めたおむすびです。

 

一度加熱したあとに、ゆっ〜くり冷やされた時に再結晶された糖のことで、

 

このおむすびが良かとですよ。

 

なんと、

血糖値を、あげにくくしてくれて、

プレバイオディクスという酪酸菌のエサになったり、

短鎖脂肪酸を増やします。

 

 

結果的に、

 

あなたの腸内の炎症を、防いでくれるのですよー。

 

アンド、リーキーガットを防いでくれます。

 

排便の量も増加して、

便のpHも弱酸性に進みます。

 

だからおむすびはおススメです。

 

ちなみに、

コンビニのおにぎりは急速に冷やすので、

やっぱり自分でつくりましょうね。

 

食べる量は、あなたの握り拳ぶんくらいがベストです。