紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

念の為の心の準備。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 地震 > 念の為の心の準備。

念の為の心の準備。

2018.06.18 | Category: 地震

知り合いのラインから、

防災コンサルタントからのアドバイスが回ってきたので、迷ったのですが、

念の為乗せておきます。

 

今後の地震には十分に注意してください。

熊本地震は翌日が本震でした。

東日本大震災でも2日前に震度6弱の地震が起こっています。

 

だけど、今回はちょっと雰囲気は違いますね。ライン的に大丈夫そうな感じです。

 

とりあえずの避難の際の準備物:水、缶切り、薬、タオル

 

今回の地震、横ずれ断層形の地震らしくて、東日本大震災、熊本大震災と同じらしく、

今回の地震が余震の可能性が大らしく、

48時間以内に本地震来る可能性が非常に高いみたいなので、

これからが1番気をつけないとダメなのかもしれないらしいです。

 

との事でしたが、どうも同じじゃないみたいですね。

 

具体的には

外出中の方
落下物や倒壊の可能性がある場所には近づかないでください。

 

人の多い場所は混乱の恐れがあるのでなるべく避けてください。

 

特に駅は(運行再開が気になるとは思いますが)避けてください。

 

家にいる方
断水を見越して、鍋、やかん、風呂などに水をためておいてください。

 

備蓄食料が十分でなければ早めに購入しておいてください。

 

南海トラフでは1週間分備蓄することが求められています。

 

高所にあり落下すると危険そうな物は床に下ろす等の対応をしてください。

 

ガスの元栓も十分に注意して下さい。

 

 

これらはどちらにしても普段から大事な話ですね。

 

必要以上の過緊張によって体調崩されたりする方もいらっしゃりますが、

 

適度にしましょうね。

 

必要以上の心配はいらないです。

 

ただ、

まさか!?にならない様にだけ、

 

準備はしておけば安心ですね。