紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

目と耳 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 武術稽古の養人塾 > 目と耳

目と耳

2018.04.25 | Category: 武術稽古の養人塾

スマホが出来てから目からの情報が増えて、

耳を使うことが下手くそになってきているという話を聞きました。

 

耳を使うとは、

相手の話を聞くとか、

感じる事に近いのかなとも思います。

 

私もメガネを変えてから、

見え過ぎて、

実際は0.7位ですが、

私にとっては見え過ぎてる時には、手や耳からの情報量は感じにくくなる様に思えます。

 

ですから、施術中には目をつぶったり、そらしたり、空間を見たりしています。

 

逆に目からの情報で、

顔色とか、目の輝き具合とかはよりわかるようになりました。

 

五感のありがたさを感じます。

 

ちなみに武術の稽古ではメガネは外していますから、ほとんど見えていません。

 

しかし、ちゃんと稽古できます。

 

この場合もやはり、目だけじゃなくて、耳や空気の流れに敏感な皮膚などを使っているんだと思います。