紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

インフルエンザが流行するのは | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > インフルエンザ,小児へのアプローチ > インフルエンザが流行するのは

インフルエンザが流行するのは

2017.12.19 | Category: インフルエンザ,小児へのアプローチ

いやぁ〜日曜日くらいからめっちゃ寒くなりましたね。

 

この寒くなる時にはやはり流行るのがインフルエンザ。

 

その理由として、体温が下がるから。

があります。

 

下がった体温は、上げて平均的な体温にしなければ人は代謝ができなくなり動けなくなります。

 

で、体温を一生懸命上げるんですが、

 

その際に体温を上げることにエネルギーを使い、免疫力が落ちてしまうんですね。

 

免疫力が落ちた場合に、

寝不足や、忘年会などの不摂生が加わり、

体温は上がらないのに、

免疫力は下がってるという状態になります。

 

その際にインフルエンザウイルスがチャンスとばかりに増殖します。

 

インフルエンザが発症してでも、水分を補給して安静にしていたら必ず1週間ほどで良くなります。

 

しかも、身体はより強くなります。

 

ですから、安心して休んで下さいね。しんどいですが。

 

できれば予防として、身体を冷やさない様に動かしたりして、早く寝る様にしておけば、

周りでインフルエンザが流行っても、全然大丈夫だと言えます。^ ^

 

ちなみに、子供はインフルエンザが流行ってる時期などはなるべく、叱らないで下さい。

 

叱れば子供は親の言葉や態度への防衛にエネルギーを使い、免疫力が下がってしまいますからね。