紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

人間関係を高めていきたいならば、 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > カウンセリング,セルフケア法 > 人間関係を高めていきたいならば、

人間関係を高めていきたいならば、

2017.11.19 | Category: カウンセリング,セルフケア法

こんにちは!

最近は本屋さんに行くと、

なんか頑張らないでいこう〜みたいなタイトルの雰囲気が流れてますが、

 

これらのがんばらないでいこうー!!

のがんばるは、

無理しないで行こうーと言う意味でのがんばるです。

 

がんばるは無理するとは違うという所は押さえた上で、

私の言うがんばるとは、

 

①結果、人から見て、自分ががんばってるように見える。

②もしくは、人を応援する時の気持ちを表す言葉として使うです。

 

①は自分はがんばってる気はなくて、ただ夢中に取り組んでる姿。

②のがんばれと応援する行為は、

それによって自分の気分がよくなる結果、相手の状態に良い影響を与えるというもの。

さらに、この応援自体は、応援したい相手に伝わらなくても良いのです。

独り言で良いのです。

ってか独り言が良いですね。

 

その事で自分の気分もよくなり、

ご機嫌状態でいれる最高の法則なのです。

 

その、自分が機嫌よくすることが、

目の前の人に対する最大の礼儀であり、

実は最大の応援になるからです。

 

 

これは、相手との関係で機嫌のよさを作るのではなくて、

ただただ自分の中で、応援したいものや人に頑張ってー!と考えると機嫌が よくなるというものなのです。
自分の機嫌を自分で取れる人は

人間関係をよくする能力がある人と言えます。

 

何故ならば誰でも人は機嫌のいい人と一緒にいたいと思っているからです。

 

機嫌の悪い人と一緒にいたい人はいますか?

 

人間関係性の循環をよくしたいならば、

先ずは自分のご機嫌取りをするのが一番の近道。

 

機嫌をよくしていれば、人との関係性は高まっていきます。

 

間違っても、相手に期待したがんばれはしない事です。

ただプレッシャーになりますから。

 

距離を置かれますよ。

 

期待して伸びるタイプもいますけどね。