紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

今週の稽古とエネルギー、龍について。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > エネルギー施術,オカルト話,武術稽古の養人塾 > 今週の稽古とエネルギー、龍について。

今週の稽古とエネルギー、龍について。

2017.11.08 | Category: エネルギー施術,オカルト話,武術稽古の養人塾

今週は、

サンチンの回し投げ。

距離による技のかけ具合。

不安定の中の安定。

安定の中の不安定。

不安定だから上手くいく。

ナイフを使った間の取り方を練習しました。

 

距離や間、意識によって身体への変化は大きくかわるんですね。

 

武術なんで約束稽古的な突きもしますが、

 

距離による突きなんかは気が放たれていると、感度が高い人ほど、

 

ほわぁんと脱力してしまいます。

 

武術塾の塾生の方は感度が高い方が多く、

 

何だかんだでエネルギーの話になり、

 

最後に、

龍とは?の話を少ししました。

 

龍とは、音が飛ぶということの会意文字で、

いわゆる音波を表します。

 

人の口から言葉音が出て、空中に伝わっていく形を、支那人が爬虫類、百足の形に擬えて絵にしたものが、龍の姿です。(漫画東京グールreでも金木が龍になりましたね。)

 

音や言葉が空にエネルギー体となっている姿を見る方がいたり、タツに関連した方がいはるので、面白いです。

 

龍は、訓読みでタツとも言いますね。

 

タツはタチの音便では、性質となります。

私は八拳剣をエネルギー施術や除霊で使いますが、

 

剣もタチとよびます。

 

要するにエネルギーの剣です。

 

すなわち、エネルギーとは音や言葉の持つ振動でもあるわけです。

 

振動だから、空にいる龍は雨水を注いだりするわけです。

 

基本稽古はしんどいけど、

約束稽古は柔らかいので、

普段運動をしない私にとっては良い運動になります。

お陰様でよく眠れました。(^ ^)