紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

期待じゃなくて、応援してあげたいよね。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > カウンセリング,ストレス,セルフケア法 > 期待じゃなくて、応援してあげたいよね。

期待じゃなくて、応援してあげたいよね。

2017.09.29 | Category: カウンセリング,ストレス,セルフケア法

パートナーの行動に期待する。

子供の将来に期待する。

何かしてあげた結果に期待する。

 

他人に期待することって結構ありますよね。

 

家族へ作った料理の味の反応に期待するとか?

仕事の部下の働きに期待するとか?

 

でも期待って、

実は相手の能力を無理に型にはめるというか、変なプレッシャーを与えてしまい、

思ったほど良い結果につながりにくいです。

 

期待は、他でもない自分のつくった枠組みに、相手をはめ込もうとするものがほとんどだからです。

 

 

要するに自分の主体で、

ただ結果にフォーカスした思考で、

相手の自由を奪いプレッシャーにもなるので、

不機嫌にさせて、

しまいには病気に繋がってしまい易いのです。

 

では、期待じゃないなら、何が良いのか?

それは、

応援です。

 

応援はどちらかというと緩い。

責任が少なく、

相手がどんな結果であっても、

がんばってね〜なので、

 

そんならに相手はプレッシャーを感じずに、

自分の能力を発揮しやすくなります。

 

 

それって、実は相手のためにもなりますが、

自分のためにも良いです。

 

なぜなら、

期待するよりも応援した方が、

自分の気分も気になりが少なくなりご機嫌になるからです。

 

 

相手も自分もご機嫌になる。

 

こんなに良いことはありません。

 

ほんわかと、

お互いに応援し合える環境って楽しそうですよね。