紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU
初めての方へ 料金

妊娠体質への栄養知識

2017.06.27 | Category: マタニティー,不妊施術,生理痛,睡眠,食について

身体へのアプローチは整体で行えますが、

身体をつくる内容物は食事が基本になってきます。

まず、押さえておきたいのは、

元気にみえる身体と赤ちゃんができる身体は違うということ。

 

普段から、健康を、意識して大豆食をメインに野菜をよく取りお肉は控えています。と、

よかれと思った、元気を生み出すような食事生活が、

赤ちゃんができやすい環境から遠ざかっていることになっていたりします。

 

いわゆる、低栄養障害です。

 

これは、病院ではなかなかみつからず、

見つかるのは貧血くらいです。

 

低栄養の症状としては、

頭痛や手足の冷え、

不眠、

生理痛、

疲れやすいという不定愁訴が現してくれたりもしています。

 

月経不順、

PMS、

無排卵月経、

これらも、低栄養が原因の一つとなります。

 

なぜなら、

ホルモンの原料となるのは食事だからです。

 

これから、それら食事について書いていきますね。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里3-4-10-103 浜口マンション
駐車場
電話番号06-6305-1401
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
※お電話は、受付時間内での対応となります。
休診日木曜、日曜、祝日(臨時受付日有)