紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

貧血には鉄剤よりもタンパク質を! | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > マタニティー,不妊施術,不眠症,食について > 貧血には鉄剤よりもタンパク質を!

貧血には鉄剤よりもタンパク質を!

2017.06.20 | Category: マタニティー,不妊施術,不眠症,食について

血液の役割は細胞へ酸素を循環させることだけど、その中心になるのが、

血球にあるヘモグロビンです。

貧血の方はこのヘモグロビンが少ないために、酸素や栄養素の運搬が滞っておきますが。

 

ヘモグロビンは、

ヘム鉄と、グロビンというタンパク質で構成されています。

ですが、

貧血になってフラフラしだしたりしたら、

鉄剤で鉄分を補えば大丈夫だと思っている人が多いんですが。

 

鉄剤だけでは、ヘモグロビンはほとんど増えないんです。

タンパク質がとても大切なんです。

 

ですから、鶏のレバーが貧血に効くと言われているのは、高タンパクな上に、鉄分が豊富だからです。

妊娠中も貧血になる婦人が多いですが、

鉄剤や、ビタミンだけでなく、ちゃんとタンパク質を摂取した方が良いですよ。