紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

肝臓から学ぶ関係性。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > どうにもならない問題。,カウンセリング > 肝臓から学ぶ関係性。

肝臓から学ぶ関係性。

2017.05.15 | Category: どうにもならない問題。,カウンセリング

ゆとりがなくなり、

受け入れる力がなくなると、

人は怒り

キレて、感情に左右され、

後で後悔するような台詞や行動を起こしやすくなります。

 

その剥き出しの感情での人間関係は、

うまくいく結果を約束してくれる事は少ないでしょう。

 

そして、赤い目ばしらを立て、

だんだんと身体に様々な症状が出てきます。

 

そんな私達にお手本として、いつも身近に存在している臓器があります。

 

それは肝臓です。

 

肝臓は他の臓器から流れてくるもの全てを、解毒するとても大切な臓器。

 

すごい包容力ですよね。

 

そして解毒するには、

正しき見分ける力が必要になりますが、

 

見分ける力は、その毒となるものを理解しようとしているとも言えます。

 

それは、

全てを一度受け入れて、

そこから生きる為に必要な洞察力を使い、

愛とも言える理解しようとする力の現れでもあります。

 

そんな素晴らしい師匠とも呼べる肝臓ですが、

やはりゆとりが無くなると、大変な状態になります。

 

そんな肝臓にゆとりを与えるのが休息です。

 

ちょっと忙しい現在。

 

ちゃんと休息を取って生きたいですね。