紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

春の毒素と症状。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 毒素とは > 春の毒素と症状。

春の毒素と症状。

2017.02.17 | Category: 毒素とは

春は肝臓の季節です。

冬場の毒素がわんさか解放されます。

これは暖かくなる事で、血管が広がり血流が良くなるからですね。

 

例えば、

鼻水なんかは消化器や呼吸器に毒があると出やすいです。

湿疹やかぶれものは、肺や肝臓に。

アトピー性皮膚炎も肺や肝臓から、ガンになりやすい毒素を出しているようです。

怪我なんかも、内臓の毒素を急いで出す必要がある場合に、怪我をする事もあります。

特に良く出してくれるのは足首。

春は捻挫が多いですよね。

また、顎も出やすいです。

 

おやつに、スルメや酢昆布、干し芋が良い理由は顎をよく動かして毒出しできるからですね。