紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

一年の計は元旦にあり。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 院長の考え方 > 一年の計は元旦にあり。

一年の計は元旦にあり。

2017.01.02 | Category: 院長の考え方

新年、あけましておめでとうございます。

一年の計は元旦にあり!とは言いますが。

一年間とは、何分で何時間でしょうか?

1年間 525,600分 8,760時間
1ヶ月 約44,640分 744時間
1週間 10,080分  168時間
1日 1,440分

ですね。

 

時間に対して、

自分がどこに意識を持って過ごすかで一年間の長さは変わるそうです。

例えば、

また1日の1%は何分でしょうか?

日々この1%の使い方で大きく一年を変える事も可能みたいですよ。

あなたはこの15分で何が出来ますか?

私は、施術時間や、武術の稽古ができますね。

 

日々の習慣は無意識である潜在意識に、

深く入り込んで行きます。

 

さて、

今年はどんな習慣をつくっていきますか?

 

因みに聞いた話ですが、

相撲取りは一日練習をしないと兄弟子にばれて、
二日練習をしないと親方にばれて、
三日練習しないと観客にばれるそうです。

 

すごい話ですよね。

 

何かを目指した瞬間から

相撲取り同様にさぼり癖は力を落とさせ、

あなたの目標から遠ざけます。

 

休憩とさぼりは違います。

 

病気も体質改善も一緒です。

想いと習慣がモノを言います。

 

自分を高める目標はどんなものなのか?

何を成し得る気でいるのか?

 

元旦に初夢を見て。

2日には早速紙に書いて、見える所に飾りましょう。

これが書初めですね。