紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

蓄のう症 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > エネルギー施術,首のコリ,首の症状 > 蓄のう症

蓄のう症

2016.12.03 | Category: エネルギー施術,首のコリ,首の症状

風邪をひいた後や、

鼻をかみすぎた後に蓄のう症になったというのを聞きますが、

蓄のう症の原因は鼻ではなく、

生殖器にあります。

そう、生殖器の異常がある方は蓄のう症になりやすいです。

生殖器に呼吸器疾患が加わると蓄膿であり、上顎洞炎などと呼ばれ、顔面頬や歯なんかも痛くなります。

もちろん頚椎の3、4の神経も関与してますので、頚椎を調整するのが良さそうに思えますが、頚椎の変位は頭の重さからきています。

ですから、頭の重さを軽くするように骨盤の調整がまず大前提になります。

自動的に頭は動いていますが、

呼吸器が浅くなり、生殖器に異常があると、腰が硬くなり骨盤は歪み腰痛になり、頭の動きが鈍り首が凝り、蓄のう症になるんですね。

生殖器の異常は食べ物のバランス。

呼吸器の異常は、エネルギー不足が多いです。

寝不足ですね。

後はエネルギーの使いすぎ。

腕をよく使う人に多いです。

腕には肺経が、ながれていますからね。