紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ある不調の意外な原因 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > めまい,アレルギー,便秘,内臓疲労,筋肉痛,肩こり,頭痛,風邪 > ある不調の意外な原因

ある不調の意外な原因

2016.11.10 | Category: めまい,アレルギー,便秘,内臓疲労,筋肉痛,肩こり,頭痛,風邪

ある事をしてから、

風邪を必ずひく、身体がだる痛い、関節が硬くなる。

などを良くみかけますが、

ある事とは一体?

予防接種です。

インフルエンザの予防接種。

この中には有害とされてる量の約125倍の水銀が入っているそうです。

なんのために?

防腐剤としてだそうで。

これを接種した後の神経痛やてんかん、脳症やヘルペス、高熱、ショック死、などは調べれば出て来ますが、

日頃の臨床的にも、接種されてない方の方が元気で身体の質は良いように思います。

当然なんですが、

インフルエンザウィルスはHA抗原が盛んなので、今の抗体では既に遅いというか、宝くじの様な感じでしょうかね。

予防接種で対応できるようなものではないですね。

感染症の予防は地味ですけど、

湿度を45度以上に保つこと。

首から肩、頭の循環を良くする事。

常に粘膜に潤いを保つ事。ですね。

 

マスクして、加湿器して、食べ過ぎないようにして、白湯飲んで、冷やさないようにという事でした。

 

当院で出来るのは、肩こりや首凝りを起こしている循環不全を解消し、自然治癒力を高めるお手伝いですね。