紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU
初めての方へ 料金

Blog記事一覧 > 不妊施術 > 卵管閉鎖は手術?

卵管閉鎖は手術?

2016.10.26 | Category: 不妊施術

なかなか子供が出来ずに、

病院へ行くと卵管閉鎖と言われ、すぐに手術を勧められた方が来られました。

いやぁー待って下さいよ。

手術ってそんな簡単にするものじゃないですから。

とりあえずセカンドピニオンで、他の婦人科に行って下さいと伝えました。

 

因みに、卵管閉鎖はなぜ起こるのか?

過去に卵管閉鎖と言われてましたが、

内臓調整を数回後に妊娠された方がいましたが、本当に卵管が閉鎖が手術でしか治らないならば、妊娠は難しかったはずです。

そもそも、

卵管閉鎖は、卵管の粘膜に炎症が起こり、その腫れにより閉鎖してしまいます。

その場合は、何が炎症を起こしているのか?を考えてみることが大切です。

炎症が起こる場所には大概冷えがあります。

そして、冷えの原因には過度の緊張が。

ですから、何が緊張を作っているのか?にアプローチするのが必要です。

それが分かれば、緊張が緩めば、血流が良くなり、冷えが改善され、炎症は引き、閉鎖は無くなるでしょう。

過去のパターンでは、疲労による内臓下垂からの卵管緊張でした。

内臓調整を行い、血流が良くなるならば体力も良いとなり、

妊娠率は高くなるはずです。

(^ ^)

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里3-4-10-103 浜口マンション
駐車場
電話番号06-6305-1401
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
※お電話は、受付時間内での対応となります。
休診日木曜、日曜、祝日(臨時受付日有)