紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

秋のアレルギー症状。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > アレルギー > 秋のアレルギー症状。

秋のアレルギー症状。

2016.10.18 | Category: アレルギー

アレルギーといえば、腸や、脾臓が考えられますが、腎臓も大切です。

特に、秋のアレルギーによる目のかゆみ、くしゃみ、せき、鼻水。

これらの免疫反応の裏には、腎臓の冷えによる機能低下があるのです。

免疫の低下に代表されるのは血行不良です。

免疫細胞である白血球は血流に乗って身体を巡っているからです。

腎臓が機能低下し、重く下垂し、大腰筋を硬くさせ、骨盤が変位した結果、

必ず頭は脳脊髄液によって重くなります。

そうすると、頭を支えている首に負担がかかるのは想像がつくと思います。

その首の筋肉疲労は顔への血行不良となり、

免疫力は低下し風邪の様なアレルギー症状となるわけです。

また頭の重さは、自律神経の不安定さも引き起こしますので、アレルギー症状はなかなか改善しなくなるわけです。