紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

脚の冷え。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 冷え症 > 脚の冷え。

脚の冷え。

2016.09.27 | Category: 冷え症

朝晩が秋になり冷え始めましたね、

脚の冷えが気になってこられる方もいるはずです。

脚の冷えは何故起こるのでしょうか?

簡単に言うならば、

脚の血流不足です。

動脈は心臓で送られますが、

静脈は、足の筋肉のポンプでしか返りません。

ですから、しっかり足首や、膝を動かすことが必要になります。

しっかり動かしても冷える方は、

施術が必要です。

その場合は、脚の血流を阻害している筋肉があるはずだからです。

筋肉の硬結はそう簡単には緩みません。

もちろん揉んだり叩いたりして、ぐたりとする事はありますが、そのリスクは、以前より硬くなる結果が待っています。

 

筋肉は、強い刺激により傷つくと、カルシウムと疲労物質により硬くなる性質があるからです。

ですから、なるべくソフトにするのは当然になります。

なおかつ、内臓や、腰の血流がよくなる様にしていく必要があります。

その為には、部分だけでなく、自律神経の安定化も必要です。

時間をつくり、しっかり緩めれば冷え症は完治します。