紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

平凡に生きたい? | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > カウンセリング > 平凡に生きたい?

平凡に生きたい?

2016.08.21 | Category: カウンセリング

何気ない一言が忘れられない時、

恋人からの連絡がなく不安になる時、

将来が憂鬱になり動けない時、

小さなことにくよくよしてしまう時、

イライラして全部放り投げたい時。

どうやったら楽しく穏やかに生きれるのか?

まず理解しておきたいのは、

人生は、自分ができる事と、

できなかった事の繰り返しなんです。

なのに、

楽しく穏やかに生きれてない人は、

あれもこれもと、自分のできなかった事に目が向きがちな傾向が強いんです。

自分に厳しのか?

厳しいのではなく、へんに比べて罪悪感を持ってしまうんですね。

どんな事にもこの次元には二面性がある事で成り立っている事を思い出しましょう。

別の見方をすれば。すべてのマイナス思考にはプラス思考が土台になっているという事です。

何気ない一言がいつまでも忘れられない。

もっとうまく対応できていたはず。

恋人からの連絡がなく不安になる。

私はもっと大事にされるはず。

将来が憂鬱になり動けない。

もしかしたらうまくいくはず。

小さな事にくよくよしてしまう。

もっとうまくできるはず。

という具合に、裏側には理想の自分が、成功している自分がいるからマイナスに気持ちになれるんですね。

幸せにはゴールはありませんが、

ゴールがないからこそ、経験が必要になります。

平凡に生きるにも、一旦辛い目に合う事が多いです。

辛い事にもゴールはありません。

ある時期でその辛い目は見かたを変えれば、大変素晴らしい経験として受け取れます。

その経験の幅がある程、自分のほどほどの場所、

いわゆる平凡な道を教えてくれます。

最初から平凡は見つけれないのですね。