紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

彼方からみた不妊の理由。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 不妊施術 > 彼方からみた不妊の理由。

彼方からみた不妊の理由。

2016.08.16 | Category: 不妊施術

昨日の続きです。

今の日本では胎内記憶や、特殊な能力を発揮する子供達が増えています。

その理由も凄いです。

それは、今の女性に元気になって欲しいからだそうです。

DNA的にもともと、女性は男性にくらべ元気に作られています。

しかし、男性化社会が進み、母性が失われている事で、女性は元気を失っているんだそうです。

実は赤ちゃんも、子供も、世の男性陣も、女性の笑顔が見たくて頑張っています。

そう、天照大神が太陽の神であり、世を照らす役割があると古事記には書かれてますが、

天照大神とはまさに世の女性を示します。

結婚した女性をカミさんと呼ぶのは聞いた事があるかと思います。

実際、不妊が増えている背景には母性の消失が強い様です。

彼方では子供達が産まれたくて順番待ちをしているようです。

そして、お母さんになる人を選びます。

しかし子供達のお話しによると、

お腹に入るには、

お母さんとお父さん、両方の許可が必要になる様なのです。

人には顕在意識という表向きと、潜在意識という裏向きの意識がありますが、

表向きは子供が欲しいと、あれやこれや頑張っている夫婦でも、その裏には、本当は欲しくない、という裏向きの思いがあるようです。

理由は様々で、お金だったり、時間だったり、関係者だったり、過去の罪や思いだったり。

ですから必要な、潜在意識からの許可を得るための自分をみつめる必要があります。

 

これがあっての循環であり、栄養学、神経学、運動学、エネルギー学なんですね。

私が妊娠しやすい身体にまでは導いても、

導くほど潜在意識は必ず逆の行動として表れます。

その理由は後付けです。