紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

長年の頭痛とドーズレスポンス。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 頭痛 > 長年の頭痛とドーズレスポンス。

長年の頭痛とドーズレスポンス。

2016.08.06 | Category: 頭痛

何十年と頭痛の方が来られました。

すぐに治して欲しいと。

今までは頭痛薬をずっと服用されていたそうです。

この場合、魔法が使えたら良いのですが、人間には量子物理学の法則が働き、やはりそれには逆らえません。

夢の中なら、一瞬でかえれますが。

長年の頭痛であったのには、それなりの理由があります。

私が診たところ、原因は小学生の時の骨折が始まり。

そこから、バランスが崩れ様々な症状がサインとして現れていました。

頭痛の場合、ほとんどが

簡単に見ると肩や首の筋肉が硬くなっています。

では何故硬くなっているのか?

これは何らかの内臓の機能が低下しているからです。

特に気になるのが排出機能の低下。

これは試しに便や尿をずっーと我慢してみて下さい。

だんだん腹痛が出てきて、

めっちゃくちゃ頭痛になります。

逆に排出してるのに痛いという場合は、その排出すべき毒素が大量にあるという事です。

例えば、食事。どんなものを食べているのか?

例えば痛み止め。どれ位飲んできたのか?

それらの結果が今なんですね。

だから今すぐ治る事はありません。

見てみないふりして誤魔化すなら、やはり痛め止めが早いです。

今回は腎臓、子宮、膵臓の機能低下が、原因。

その為の頭痛です。

かなり重症だったので、エネルギーも使って、阻害しているものを外していきました。

何度か続けて機能が回復し、頭痛が必要のない状態になりだすと、頭痛は必ずおこらなくなります。

この最低限の施術の刺激量と、過去から繋がっている身体が起こす反応の関係を

ドーズレスポンスと言います。

ドーズレスポンスを起し施術効果を得るためには最適量の施術刺激時間、そして日数を使わなくてはなりません。

それまではちょっと根気が必要です。