紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

10年先への投資。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 院長の考え方 > 10年先への投資。

10年先への投資。

2016.05.11 | Category: 院長の考え方

今がよければ、それでいい。

これは意識の話ですね。

私はこの考え方は好きです。

が、

この考えは、実はかなり深くて、

本当に今を生きれてる人が使えれば、

それでいいになります。

だけど、ほとんど方は今ではなく、過去か、未来に生きています。

ですから、神経も過緊張気味になり、身体は硬くなっていきます。

いくら意識で今が良ければと言っていても、身体は徐々に変化していき、10年単位で見た場合、

身体のケアに投資してきた人と、

ほったらかしにしていた人との差は歴然とします。

今、当たり前の様にできている仕草。

例えば、立ったり座ったり、

歩いたり。

そんな当たり前の毎日が当たり前じゃなくなってしまう。

大抵の場合、失ってから気づくのが人間です。

仕事や、家庭、社会などを言い訳にして、身体への意識、時間を作らなかった結果は、とても大きいです。

今を生きているとは、身体と全てが隅々にまで薄く通っている状態。つながりがわかる状態です。

つながりがわかると、違和感がわかります。

自分ではできない人はプロと一緒に。

人は支え合う生き物ですから。(^ ^)