紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

咀嚼とメリット。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 内臓疲労,美小顔,風邪,食について > 咀嚼とメリット。

咀嚼とメリット。

2016.04.27 | Category: 内臓疲労,美小顔,風邪,食について

食事の時、どれ位噛んでますか?

私は結構早食いでして。
30回かむこと意識しましょう!

って昔言われましたが。

噛むと唾液がたくさん出ますよね。

実はこれがすごーくありがたいんですね。
咀嚼はよって分泌される唾液が
食物の消化や栄養の吸収をスムーズにしてくれて、

お口の中の環境も整えてくれたりします。
逆に噛むのが少ないと、

口の中の環境は悪化したり、

嫌な虫歯も起こりやすくなります。

唾液は虫歯予防にもなるんですね。
さらに、

かむことは口の周りの筋トレになるため小顔効果があったりします。

スラッーとした顎になるには噛む事です。
かむことで少ない量でも満腹中枢が刺激されて、お腹が膨れやすくなり、

ダイエットにも繋がります。
さらに

唾液の働きとして、

消化酵素アミラーゼを分泌して消化を助けます。だから胃痛や下痢になり易い人は、まず良く噛む事から始めてみましょう。
口の中の滑りをよくして飲み込みやすくする効果もあります。

高齢者になると、食べ物は食道で引っかかり易いので、尚更噛む必要がありますね。
また、唾液で食べ物を溶かすことで味覚が鋭くなり、添加物や毒を見分けやすくなります。
他に、

口の中を唾液によって殺菌し、免疫が高まる。赤ちゃんはよだれを垂らす程免疫力な高い強い子供になりますね。
まだまだあります。

口の中の粘膜を保護して、口内を保湿する効果もあります。

緊張する仕事をしてる人は口が乾き易く、体力が低下します。

食事でよく噛みましょう。*\(^o^)/*

以上でーす。