紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

当院は自然療法。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 症状の考え方,院長の考え方 > 当院は自然療法。

当院は自然療法。

2016.04.18 | Category: 症状の考え方,院長の考え方

世界五大療法の一つに、オステオパシー療法、いわば自然療法があります。

日本では、整体、整骨医学になりますね。

私がやってるのも、

この施術法になります。

自然治癒を低下させている原因に重点を置いて、

目に見える頭のてっぺんから、身体、足先まで、見えない内臓や、脳神経まで。

姿勢や、能動的な検査をして、

施術施術し、

改善させる事で、自然治癒力を高めていくのが目的の施術法です。

問題は自己の内側にあるから、

症状には責任感が必要という考え。

もともと、

自然治癒力とは、人間だけじゃなくて、生物が持っている元に戻そうとする力です。

生命には、精子と卵子が結合した時から、生命を形づくる力と、治す力を備えているんですね。

例えば風邪や、傷を治す力や、重力や気候、土地、科学物質に適応する力とか。

産まれた時から持っているこれらをイネイトインテリジェンスと言います。

気というか、命というか、生命力と言うか。

見る事も触る事も出来ないですが、

これがないと、生命として成り立ちません。

当院では基本的に、健康に近く為に、

これらを高める事が本当の施術だと考えて向き合っています。

ですから、すぐに症状をなんとかしろと言われるお客さんには、薬か注射をお勧めしています。