紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

足首の重要性 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 病気のサイン,足首不調 > 足首の重要性

足首の重要性

2016.04.09 | Category: 病気のサイン,足首不調

足首は不調が結構出易い何処です。

なんとなく足首が痛い方や、

違和感が出たり消えたり。

その足首に故障があると、首に負担がかかります。

それは実は脳卒中の始まりなんです。

逆に首の負担が足首に出る場合も多いですが、どちらにしろ、足首が硬い人は結構増えています。

トイレや、食事が、椅子になったからですね。

足首が硬いと、足首を反れずにウンコ座りが出来なくなります。

そして、足首の硬さは下腿の硬直から腰、背中、首へと筋肉を固めていきます。

身体の背後が硬くなると、

首の動きも狭くなり、頭への血流は悪くなります。

そうすると、脳卒中になり易くなり、

また自然に血圧は高くなってるはずです。

片足だけに不調が出ると、

腰に捻れが生じて内臓に負担がかかります。

脚の付け根にも負担がかかり、鼠径部にあるリンパや血管は圧迫され、泌尿器や生殖器に異常が出てきます。

女性は時に卵巣に影響するので、要注意です。

太り易くもなりますしね。