紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

脳梗塞のサイン | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 頭痛 > 脳梗塞のサイン

脳梗塞のサイン

2016.04.04 | Category: 頭痛

左側頭部が、痛いと来院されたお客さん、

脳梗塞ではないかと心配されていました。

脳梗塞を起こす前には真っ直ぐに歩けないとか、言葉が発しにくいなどの特徴があります。

でもそのサインの前にさらに別のサインがでます。

例えば、左右の肩の高さが違う。

右肩は下がり、可動域は狭くなっている。

足首は反らなくなる、左腕がだるい、

首が回らない、そして頭が痛くなるというサインです。

大事なのは日頃から身体の声を聞く事です。

今回のケースは、寝不足と疲労による腎臓下垂からくる左側頭部痛でした。

脳梗塞よりも、心臓の方が負担がでていました。

やはり疲労には睡眠です。

しっかりと眠れるようにご指導させて頂きました。