紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

産後の骨盤は内臓調整から | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 産後の骨盤矯正 > 産後の骨盤は内臓調整から

産後の骨盤は内臓調整から

2016.04.03 | Category: 産後の骨盤矯正

産後は、どの位で矯正するのがベストですか?と聞かれましたが、

私の経験上はいきなり矯正するよりも、

先ずは内臓調整をお勧めします。

出産後は、約2週間位かけて子宮が元の位置に戻っていきます。

それにともなって、負担がかかっていた循環器の内臓が移動します。

あまりに負担が強い方は、子宮の戻りが悪く、骨盤も開き気味で固まります。

産後の大きな変化は約二ヶ月までですが、

小さな変化は約一年程続きます。

大きな変化が起きている際に、産後約一ヶ月から二ヶ月以内に矯正を繰り返すと、出産の前よりも綺麗になります。

その矯正の前に内臓や自律神経の調整をしておく事で、骨盤矯正はスムーズに、

精神的にも、肉体的にも安心して子育てがしやすくなります。

小さな変化としては、

胸が張ったり、抱っこをする事で、重心のバランスが変わり、筋肉の張りが出てきます。

それらを、定期的に調整しておけば、

日常生活がとても過ごしやすいでしょう。

(^-^)