紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

静電気と薄毛 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > その他,薄毛 > 静電気と薄毛

静電気と薄毛

2016.02.24 | Category: その他,薄毛

バチっ!って痛びっくりする静電気。

これは摩擦よって起こるので、実は、

血液や、リンパ液、呼吸、消化などによる摩擦は

もっとも静電気が発生させているようなんですね。

体内の静電気はどんな事を引き起こす事になるんでしょうか。

まず赤血球同士がくっつきやすくなりドロドロ血液になりやすくなります。

更に体内で発生した静電気は、絶縁体である脂肪に溜め込まれていく。メタボさん要注意ですよ。

そして水分のコントロールが悪くなりむくみやすくなってくる。

それも無視していると、

やばいですが、だんだん血管が劣化して、動脈硬化を促進してきます。

さらにさらに、どこで特に起こるのか?というと、

血液量も脂質も多い脳で、一番静電気が起きて、しかも溜め込みやすい。

これらなどのストレスで交感神経が優位になると、体内静電気が更に多く発生する。

摩擦の多い髪の毛は静電気が起きやすく、それが毛根の脂肪に溜まると薄毛になる。

という事です。

それでは対策は?