紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

武術は思いやり。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 武術稽古の養人塾 > 武術は思いやり。

武術は思いやり。

2015.12.18 | Category: 武術稽古の養人塾

武術の、世界では意外にも思いやりが一番大切な学びとなります。

それは、生命として、相手の存在価値を尊重する。ということ。

相手を思いやり、相手の立場に立って、相手の意識を感じとり、相手の気持ちになる。

これは、相手を見切ると言った事に繋がります。

この見切りは、とても大切な技術です。

何故なら見切りが無ければ、時代が時代だと、自分よりも強い相手との交渉だとすぐに殺られてしまいます。

武術とは生き延びる事ですから。

見切りがどれ位大切な事か。

これが、出来るようになると、

現在の時代では、相手の気持ちを察したり、場の空気を読むなど、とてもありがたがられる人にもなれる訳です。

また逆に言えば、武術的には自己主張はしないになってきます。

自己主張するとは、相手に見切られる。

すなわち殺られてしまい易くなると言う事です。

そんな事から私もちょっとおとなしくなりました。(^_^)

大人しくなりすぎたら、また面白さもないので、これもバランスが大事ですね。