紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

子供の言葉の裏側。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > カウンセリング,小児へのアプローチ > 子供の言葉の裏側。

子供の言葉の裏側。

2015.12.10 | Category: カウンセリング,小児へのアプローチ

肩や腰だけを見つめるのではなく、

いま小さい子供達がいるなら、

見つめてあげる時間をつくりましょう。

大切にしている子供が
「アレが欲しい」
「~して欲しい」
と言っていたとしても、
その子供が本当に望んでいるのは
モノでも、行動でもない可能性が高いです。

大抵、ただの我が儘か、しつけ不足かと思われがちですが、

しっかりと、その子供を見て、触って、感じてあげると、
その言葉の発生源は、

お母さん、お父さんに、
満たされない何かを埋め合わせたい。

ただ認めてほしい。純粋に愛してほしい。

という心の叫びの場合が浮かび上がってきます。

言葉にとらわれず、鵜呑みにせず、その奥にある意識に合わせてみる視点も大切ですね。

子供は大人ではないですから。(^ ^)