TEL
MENU

ぎっくり腰

ぎっくり腰は自己流の処置をせず大阪市淀川区十三元今里の荻野接骨院で治療を

重たい荷物を持ち上げようとしたとき、長時間同じ姿勢で仕事をしていて急に立ち上がろうとしたとき、

ゴルフのスイングで腰をひねったときなど、

ふとした動作で腰に負担がかかりぎっくり腰を起こしてしまうことがあります。

ぎっくり腰は慢性腰痛とは比べ物にならないくらい強烈な痛みですので、まずは安静にしていただき患部を冷やすようにしてください。

多少落ち着いたら、お早めに大阪市淀川区十三元今里の荻野接骨院で治療を始めましょう。

 

すぐに取り除きたい強い痛み

ぎっくり腰の痛みを抱えたままですと、動くことさえつらくて何も出来ない状態になってしまうことも御座います。

それでも仕事や家事などしなくてはならないことがたくさんあるので、何とか痛みを素早く取り除きたいというのはわかります。

が、きっかけは何であれぎっくり腰になるまでには、ぎっくり腰がいつでも起こすべき要因が用意されていたから起こるという事を、まずはご理解下さい。

大阪市淀川区十三元今里の荻野接骨院のぎっくり腰治療は、今すぐ痛みを取るというよりも再発させない事に重点をおきます。

それを理解していただいた上で、あなたがぎっくり腰が必要のない状態へ誘導していきます。

その際に、自己流のマッサージなどをすると余計に炎症を広げて悪化させてしまうことが多いのでご注意ください。

予防のために気をつけていただきたいこと

ぎっくり腰の予防のためには、大阪市淀川区十三元今里の荻野接骨院にて骨盤や背骨など骨格のバランスを整えておくことが大切です。

軽い痛みだから…と放置せずに改善させておくことで今後の予防につながるのです。

何故ならば、痛みは時間が解決してくれますが、痛みが無くなった。イコール治ったではないからです。

痛みは消えても硬さ、歪みは残っていると、次のぎっくり腰や、さらなる病気にまで発展する可能性があります。

ですから痛みを治療の基準とせずに、当院にまずはお越し下さい。

しっかりとした健康に導きます。

治療の流れ

1. 問診票の記入

2. 問診

3. 検査(可動域検査・振動検査)

4. 施術

当院へのアクセス情報

所在地〒532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里3-4-10-103 浜口マンション
駐車場
電話番号06-6305-1401
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
※お電話は、診療時間内での対応となります。
休診日木曜、日曜、祝日(臨時診療日有)

院近くのコインパーキングのご案内